岡田将生『未来の破片』(MEKURU BOOKS 第二弾)

岡田将生、俳優デビュー10年目に初の単行本発売決定!

岡田将生の20歳から現在まで。
7年間のパーソナルな軌跡をとじこめた、生まれてはじめての単行本。


2010年から現在にかけて『CUT』『anan』『MEKURU』で発表した連載を再構成。
単行本用に語り下ろした「生い立ちを語るロングインタビュー」とともに、その時々の素直な気持ちをつづった「7年分の岡田将生の言葉」を収録。

写真家・SUGIがカメラに収め続けたナチュラルでセンチメンタルな写真は、未公開のカットをたっぷりと掲載。
ページをめくるごとに、あどけない表情がどんどん大人になっていく様は、プライベートなアルバムを見ているような感覚になります。

「ここでしか見ることのできない岡田将生の素顔」がギュッとつまった、解体新書とも言える決定版。


▼MEKURU BOOKS(メクルブックス)
カルチャー誌『MEKURU』と連動した写真集や単行本を刊行するシリーズ。
第一弾として2014年9月16日に、写真家・野村浩司のポートレイト集『THE PORTRAITS』を発売。


▼商品情報
タイトル:未来の破片(読み:ミライのハヘン)
撮影:SUGI
編集・テキスト:上田智子
発売日:2016年8月25日(木)
本体価格:3,200円+税
仕様:A4変形サイズ・152ページ
ISBN:978-4-907462-29-1
発行:ギャンビット


※書店様用注文書ダウンロードページはこちら

ご購入はこちら

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP