そろそろ本当の忍者の話をしよう

【 国際忍者学会推薦図書 】

実は、忍者は手裏剣を使わなかった!   

2018年7月末に『NINJAの年収9000ドル』のフェイクニュースが米国のとあるラジオ局から発信拡散され、

三重県伊賀市の市役所宛てに海外から問合せメールが殺到、伊賀市長が記者会見を開くという騒動がありました。

忍者、ニンジャ、NINJA、と言葉は知っていて拡散しているものの、では忍者とは何か、いつ、どこで、誰が、

という質問に簡単に答えることのできる方は少ないと思います。

そこで、忍者研究の第一人者、三重大学山田雄司教授の監修のもとこの本を作りました。

内容は国内各地に取材をし、新発見の古文書や史跡の解読を通じて

明らかにされた忍者の実態を写真と解説でビビッドに迫ります。

また、現代に生きる最後の忍者 川上仁一氏のインタビュー、現代人にも通用する忍法

の中から兵糧丸を実際に作ってみるなど盛りだくさん。

「忍者旅に出よう」と題して全国各地の忍者エンタメ施設の紹介など忍者情報満載の一冊。

この本を読めば話のネタが豊富になること間違いなし、

ギャンビットとして初めての歴史ジャンル単行本です。

 

カバー裏には古文書が左右いっぱいに4色印刷された特典ポスター!!

2018818日全国発売

ISBN 978-4-907462-37-6

1500+税 A5判型 224ページ 

忍者の住居跡
単郭方形四方土塁

ご購入はこちら

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP