脚本家 坂元裕二

脚本家・坂元裕二の魅力に迫る永久保存版!

『東京ラブストーリー』『わたしたちの教科書』『Mother』『それでも、生きてゆく』『最高の離婚』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『カルテット』『anone』など、恋愛ストーリーからシリアスなドラマまで、何気ない会話の中に物事の本質を丁寧に描き、観る者の心を捉えて離さない脚本家・坂元裕二。そんな彼が初めて語る半生と全作品解説を始め、坂元作品の豪華出演者による豪華対談&インタビュー、『カルテット』の主題歌を作詞作曲した椎名林檎との往復書簡など、1ページも見逃せない至極の1冊となっている。本邦初公開となるドラマの企画段階の資料や、第1回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作品なども収録。

【目次】

・坂元裕二ロングインタビュー

・脚本家・坂元裕二の全ドラマ作品年表

《対談》

坂元裕二×満島ひかり/×瑛太/×有村架純/×宮藤官九郎

《インタビュー》

芦田愛菜/風間俊介/YOU/松たか子/広瀬すず/豊原功補/並木道子(フジテレビ)/土井裕泰×佐野亜裕美(TBS)/水田伸生(日本テレビ)

・坂元裕二と椎名林檎の往復書簡

・よしもとドラマ部(フルーツポンチ村上健志/LLR福田恵悟/ニブンノゴ!宮地謙典)による 名ゼリフ集、名キャラ集

《レポート》

・トークイベント『坂元裕二の残業』

・坂元裕二ゼミ。とある日の講義より

・明後日公演 2018 『またここか』稽古場潜入

 ・本邦初公開となる企画段階の内部資料「履歴書」

『Mother』『それでも、生きてゆく』『最高の離婚』『Woman』『カルテット』

・第1回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作掲載

 

■書籍情報

書名:『脚本家 坂元裕二』 

発売予定日:2018年10月11日発売

仕様:B5サイズ・192頁

定価:2,500円+税 

ISBN:978-4-907462-40-6 

発行・販売元:ギャンビット

 

■プロフィール

坂元裕二( さかもと ゆうじ)  1967年5月12日 大阪府出身。脚本家。

 東京藝術大学映画専攻教授。主なテレビドラマ作品に、「東京ラブストーリー」「わたしたちの教科書」(第26 回向田邦子賞)、「それでも、生きてゆく」(芸術選奨新人賞)、「最高の離婚」(日本民間放送連盟賞最優秀賞)、「問題のあるレストラン」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「Mother」(第19 回橋田賞)、「Woman」(日本民間放送連盟賞最優秀賞)、「モザイクジャパン」「カルテット」「anone」などがある。また、朗読劇「不帰の初恋、海老名SA」「カラシニコフ不倫海峡」では脚本・演出を担当し、後に書籍として刊行。

 

 

※書店様用注文書ダウンロードページはこちら

ご購入はこちら

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP