豊川悦司 蜷川実花

ギャンビットパブリッシング第一弾は、俳優・豊川悦司×写真家・ 蜷川実花。二人の表現者が出会い、生み出した、豊川悦司、初の写真集!

今春話題作・映画「プラチナ・データ」に出演の豊川悦司を、映画監督であり唯一無二の色彩感覚を持つ写真家・蜷川実花が撮影。
豊川悦司初の写真集である本作は、彼の生まれ故郷大阪にて敢行され、リアリティある存在感と色気を放っている。
新幹線に乗る、新世界を散歩する、食事をする、そしてホテルへと読者を誘う……。
女性の憧れであり、神秘に包まれていた「素顔のトヨエツ」と、まるで旅をしているような錯覚に陥る一冊です。

▼商品情報
タイトル:豊川悦司 蜷川実花
撮影:蜷川実花
発売日:2013年3月14日(木)
本体価格:1,905円+税
仕様:A4サイズ・96ページ
ISBN:978-4-05-405637-4
発行:ギャンビット
発売:学研マーケティング

「蜷川実花の中身に触れた。
 許されない愛のように。
 僕の中身は、彼女に届いただろうか」 豊川悦司

「終わってしまうのが悲しいな、 
 撮りはじめた瞬間からそんな事を思いながらシャッターをきる。
 撮るという行為のうえにだけ成り立つある関係性。
 もう、こんな瞬間は二度と訪れないという、確信。それはとても切なく甘い」 蜷川実花

豊川悦司(とよかわえつし)
【俳優】1962年3 月18 日、大阪府出身。
出演作/ 映画『12 人の優しい日本人』『Love Letter』『愛の流刑地』『今度は愛妻家』『必死剣鳥刺し』
TV『NIGHT HEAD』『愛していると言ってくれ』『ビューティフルレイン』他。
最新作は映画『プラチナデータ』(大友啓史監督・3/16 公開)
公式サイト:http://www.alpha-agency.com/

蜷川実花(にながわみか)
【写真家・映画監督】
東京都出身。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。
映像作品も多く手がける。監督映画『ヘルタースケルター』は、21億円の興行収入を記録。
最新写真集『NINAGAWA WOMAN 2』『NINAGAWA MEN 1』(講談社刊 )
公式サイト:ninamika.com

ご購入はコチラ

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP