斎藤工 蜷川実花

ギャンビット・パブリッシング蜷川実花シリーズ第2弾に、 斎藤 工が登場!

近年、躍進目覚ましい若手実力派俳優・斎藤 工。
唯一無二の色彩感覚を持つ写真家・蜷川実花。
被写体と写真家として惹かれ合った二人が、
初春の箱根にて、撮影を敢行。
春の夜、薄明かりに照らされた夜桜の下での幻想的な幕開け……。
斎藤 工の、濃厚な色気と視線。文学的な佇まいを、
蜷川実花が、一枚一枚、濃密に撮(とら)えた1冊。
はじめてのプライベートショット(1年前、桜の木の下で)を含む全80ページ。


斎藤 工(さいとうたくみ)
【俳優】 1981年8月22日東京都生まれ。高校時代からモデルとして活躍し、パリ・コレなどにも出演。
映画『時の香り~リメンバー・ミー~』(01)で俳優デビュー。その後、映画『海猿 UMIZARU』(04)、『悪夢のエレベーター』、
『20世紀少年-最終章-』、『新宿インシデント』(09)、『明日泣く』(11)、『逆転裁判』、『愛と誠』(12)、『めめめのくらげ』(13)。
ドラマ『オトコマエ!』(08)『クロヒョウ 龍が如く 新章』(10)、『最上の命医』、『QP』(11)、『最上のプロ ポーズ』(13)など
数多くの話題作に出演。俳優業の他にWOWOW『映画工房』のパーソナリティ、『日10演芸パレード』でMCを担当。
雑誌『映画秘宝』でコラムを連載中など多方面で活躍中。
公式サイト:http://www.saitoh-takumi.jp/
公式ブログ:http://takuming.seesaa.net/

蜷川実花 (にながわ みか)
【写真家・映画監督】 東京都出身。木村伊兵衛写真賞ほか、数々受賞。映像作品も多く手がける。
監督映画『ヘルタースケルター』は、22億円の興行収入を記録。
最新写真集『NINAGAWA WOMAN 2』『NINAGAWA MEN 1』(講談社刊 )
公式サイト:http://www.ninamika.com
公式ブログ:http://ameblo.jp/ninamika/


▼商品情報
タイトル:斎藤工 蜷川実花
撮影:蜷川実花
発売日:2013年8月22日(木)
本体価格:1,905円+税
仕様:A4サイズ・80ページ
ISBN:978-4-05-405769-2
発行:ギャンビット
発売:学研マーケティング

ご購入はコチラ

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP