『世界でいちばんかなしい花』イベントレポート

Print

 

9月6日(日)に行われた、動物愛護フェスティバルにて、書籍『世界でいちばんかなしい花』として協力して講演会を実施致しました。

「命の花プロジェクト」を立ち上げメンバーの駒井さん、竹ケ原さん、安田さん、赤坂先生。

そしてかねてからプロジェクトを応援している滝川クリステルさんをゲストにお招きし、『世界でいちばんかなしい花』著者・瀧晴巳さん司会のもと、「命の花プロジェクト」についてフリートークを行いました。

当日、午前中から、「命の花プロジェクト」を現在実施している青森県立三本木農業高校の皆さんが会場で直々に、命の花の鉢を用意してくださり、講演にいらしていたお客様に皆さんでお渡しするというサプライズも。

夕方から雨足が強くなったものの、命の花を受けとりながら、在校生や立上げメンバーにあたたかく声をかけてくださるお客様、それに満面の笑顔で応える青森の皆さんの姿が非常に印象的な、心あたたまるイベントとなりました。

「クリステル・ヴィ・アンサンブル」という財団を立上げ、環境問題や殺処分の問題に取り組む滝川クリステルさんは、講演中、何よりも飼い主の意識が大切であると繰り返されていました。海外に比べ、まだまだ未発達である日本のペット飼い主事情についても触れ、みんなで真剣に考えていくことの大切さを繰り返されていました。

疑問を持ち、一歩足を踏み出してみる、勇気を持って手を上げてみることの大切さを、高校生から教えてもらう。

『世界でいちばんかなしい花』も、読む方にそんなパワーを与える作品です。

本書は9月半ばに刊行予定。お近くの書店やECサイトで是非お買い求め下さい。

『世界でいちばんかなしい花』商品概要はこちら。

 

 

2015/09/11出版
« »

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP