森七菜 ファースト写真集『Peace』

若手実力派ブレイク俳優となり、今最も注目されている女優・森七菜。

待望のファースト写真集『Peace』がついに発売!

 

16年にスカウト後、行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始。ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質ですー」などのドラマに出演後、昨年7月に公開された映画『天気の子』(新海誠監督)でヒロインに大抜擢され、一躍若手実力派ブレイク俳優となる。その他、映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(川崎拓也・平牧和彦監督)、『最初の晩餐』(常盤司郎監督)、『地獄少女』(白石晃士監督)、全国高校サッカー選手権大会応援マネージャーなど、幅広く活躍。今年公開された映画『ラストレター』(岩井俊二監督) では、松たか子演じる主人公の娘役と松の高校生時代の二役を演じ、主題歌も担当しCDデビューを果たす。現在、NHK連続テレビ小説『エール』では二階堂ふみ演じるヒロインの妹・関内梅役として出演中。今後、映画『青くて痛くて脆い』(狩山俊輔監督)、『461個のおべんとう』(兼重淳監督)、『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)が待機しているなど目覚ましい活躍を見せている森七菜、待望のファースト写真集。

 

本写真集は、16歳から18歳の高校時代を撮りつづけてきた膨大な写真を一挙公開。

出身地・大分での高校生活と女優業の両立をしながら、東京・大分の往復生活を繰り返してゆくなかで、日々成長していく姿が、ごく自然に写真のなかに収められている。オフや移動日などで初めて訪れた東京の街並みや撮影の合間の仙台、地元・大分で見せた素直で正直すぎる笑顔が眩しい。高校生活最後の記念として、母校の御協力のもと、実際に3年間着ていた制服を着て校内・教室での貴重なカットやなど、見どころ満載。

気鋭の写真家・塩原洋が、年月かけて撮りおろした渾身の352ページ。ボリューム満点の永久保存版!

 

  • 商品情報

書名:森七菜ファースト写真集『Peace』

写真:塩原洋

体裁:A5判サイズ/352P

定価 : 3.000円+税

発売日:2020年8月31日(予定)

ISBN 978-4-907462-49-9

 

発行・発売:ギャンビット

 

限定特典版についてはお取り扱い各社ホームページをご確認ください。

HMV 特典はコチラ

セブンネットショッピング 特典はコチラ

タワーレコードオンライン 特典はコチラ

 

  • プロフィール

森七菜 (もり なな)

生年月日:2001年8月31日(18才)

サイズ:身長154cm

出身地:大分県(大阪府生まれ)

趣味・特技:動画作り

方言:大分弁、関西弁

公式サイト:http://ar-bre.jp/talent/nanamori.html

公式Instagram :@morinana_official

 

 

■ 写真家・プロフィール

塩原洋 (しおはら ひろし) 

1983年生まれ。長野県松本市出身 立教大学社会学部卒業
代官山スタジオを退社後、沢渡朔氏に師事
2015年よりフリーランス

ご購入はこちら

Gambit

© Gambit Co.,Ltd.
Go to TOP